anttech.jp

website for science of ants

アンテック

KAJITSUKEN

販売終了 「インテリアリ」人工巣セット(クロオオアリ・ムネアカオオアリ・トゲアリ用)(2013年9月1日提供開始)

この人工巣セットの開発に当たってのコンセプトは、学校で多人数でも観察しやすく、また世話もしやすくすることと、インテリアとしても優れたデザイン性のあるものにすることの2点でした。

この人工巣セットは、次の3つの部分で構成されています。

①人工巣:「インテリアリ」

一番の特徴は、フォトフレーム仕様にした点です。これまでにないこの全く新しい造りにより、分解と組立が容易にできるようになっただけでなく、本体が乾燥しやすくなり、カビの発生をより抑制することができるようになりました。

本体は、石膏でできています。石膏は白色ですので、とてもきれいなのですが、アリの生活廃棄物による汚れがどうしてもよく目立ちます。そこで、「サンド」という薄い茶系統の色のつや消しのアクリル樹脂で、前面と側面を着色しています。(石膏が欠けることにより塗料がはげ落ちて下地が出ることがあります。もし、気になるようでしたら、塗装し直すことをお勧めします。)

石膏製の巣の本体と前面の透明板の固定には、ビスとナットとワッシャーを使用していますが、いずれもステンレス製なので、錆びる心配はありません。このビスは、キャップスクリューとか六角穴付きボルトとか呼ばれるもので、前面のデザインのポイントにもなっています。

前面の透明板は、ガラス色の3mmのアクリル板を使っています。4辺のカット面は磨いてあり、とてもきれいな仕上がりになっています。

下方左右には9mmの穴があり、裏面へアクリルパイプでつながっています。この穴は、えさ場に通じたり、人工巣を拡張してもう一つの人工巣などにつなげたりするためのものです。50cmのビニールホース1本とシリコン栓2個が付属します。

裏面左には、支え用のスティックがあります。これは、3cmの高ナットと六角穴付きボルトからできていて、ボルトを回すことで、わずかに本体の傾きを変えることができます。

インテリアリの一品一品に、シリアル番号を記載したシールを貼っています。このシールは、耐水性ですので、濡れても文字がにじむことはありません。シールの地は、通常は半透明で、濡れると透明になり、乾きかけは白くなりますが、また乾くと元の半透明に戻ります。

○石膏部:横191mm 縦118mm 厚み30mm

○アクリル板:横221mm 縦148mm 厚み3mm(ガラス色 カット面磨きあり)

②餌器:「モートフィーダー」

餌器単体にはホースは付属しません

外部とつなぐ水中パイプ

この餌器の最大の特徴は、堀(moat)があることです。壁が二重になっていて、その間に水を入れます。高さ3cmの外壁と4cmの内壁の間には18mmの幅があり、水は約200mL入るようになっています。外界とは外径9mmのアクリルパイプでつながりますが、そのアクリルパイプの上まで水が入ることで、外壁とは水で遮断されます。

蓋は、内壁に被せます。蓋を開けると、働きアリが飛び出してきますが、堀があるので外壁へは渡れません。もし、蓋に働きアリが付いている場合には、蓋の短辺を掘の長辺の内壁にもたれかけるようにして立てて置きます。

ところで、内壁と外壁の間に水を張っているので、蓋は必要ないように思われるかも知れません。しかし、やはり蓋は必要なのです。アリの体は泳げるようにはできていませんが、それでも20mm足らずの堀は、通常溺れることなく泳ぎ渡ることができます。それも、たまたま堀に落ちてバタバタしている間に向こう岸に着くというのではなく、よく観察しているとわかるのですが、渡る意志を持って水面へと入っていきます。そして、決して上手ではないバタバタ泳ぎで外壁にたどり着くのです。そのため、通常は内壁に蓋をしておく必要があるのです。

蓋については、内壁より大きめで、外壁(本体)と同じ大きさです。中央には、1.5mm径の穴が9つあり、その横には10mm径の穴が2つ(シリコン栓付き)あります。この蓋はただの1枚のフラットな板です。この方がふたが素早く開閉でき、世話などがしやすいのです。

この蓋は、アクリル板ではなく、敢えてPET樹脂板を利用しています。水槽などの蓋にアクリル板を使うと湿気で反ることは良く知られています。これは、主に物理的性質の中の吸水性によるものです。PET樹脂板はアクリル板と較べて吸水率が低く、実際に反りが少なくなります。そこで、反りによる隙間からアリが逃げ出さないよう、蓋にはPET樹脂板を使っています。

本体にはパイプをふさぐシリコン栓が1個付属します。

○本体:横210mm 奥行き130mm 高さ43mm(パイプの突起部を除く)

○えさ場の広さ:横162mm 縦82mm

○蓋:横210mm 縦130mm(蓋のみPET樹脂板) 厚み3mm

○材質:透明アクリル板(カット面磨きなし) 厚み3mm

③コの字型ディスプレイ

このコの字型ディスプレイは、人工巣セットに入っていますが、なくても飼育には支障はありません。ただ、あればよりコンパクトなスペースで観察・飼育ができます。上にモートフィーダーを置き、下にインテリアリを置きます。上面は幅も奥行きもモートフィーダーの本体の大きさと同じです。

○横210mm 奥行き130mm 高さ148mm

○材質:透明アクリル板(カット面磨きなし) 厚み3mm

下の写真は、人工巣セットを横から見たものです。

台座の木の板は付属しません

インテリアリの設計図

モートフィーダーの設計図(平面図)

モートフィーダーの設計図(立面図)

ディスプレイの設計図

ご提供について:

次のことをご了承の上お申し込みください。

①1品1品が手作りになります。したがって、工場製品のような厳密に精密な製品ではありません。

②在庫がある場合、出張中を除き、通常当日か翌日に発送いたします。在庫がなくなった場合、人工巣「インテリアリ」製作には、石膏部の乾燥・塗料の定着等時間がかかりますので、発送まで4~5日時間をいただくことがあります。

③人工巣の石膏部には、気泡の痕や欠けがあります。また、餌器やコの字型ディスプレイには、接着剤(気化しやすい溶剤)が飛び散った痕があります。これらは、細心の注意を払っていても避けられません。

④石膏部の塗料は取れやすくなっています。塗料のはげ落ちは下記の「製品の90日保証」の対象外です。

⑤人工巣「インテリアリ」に巣を構えないで、餌器やホースの中を巣の中心にすることがあります。アリにとっては、空気の入れ替えが少ない場所なら安心できるようで、人間が思うようには人工巣セットの全体の構成を見ないからです。

⑥製品の改良のため、予告なく一部仕様を変更することがあります。

製品の90日保証について:

通常の使用において、機能上の欠陥が生じた場合は、着便日の翌日から90日以内に限り、無償にてお取り換えまたは修理いたします。製品をお送りの際は、着払いでお送りください。(当研究会からお求めのアリの保証については、そのアリの保証規定に拠ります)

購入方法について:

ステップ1 下記のフォームをご送信下さい。

ステップ2 当研究会からの返信を受けて、下記までご送金下さい。(送金確認後、発送いたします。送料は別途着払いです)

■ゆうちょ銀行  【店名】五四八【預金種目】普通預金【口座番号】0824709

■ゆうちょ銀行口座をお持ちの場合(振替)  記号:15430 番号:8247091

※いずれも口座名義:オオツキマサオ(大月正雄)

※振込手数料をご負担下さい。

※なお、教育関係者でない方にもお分け致します。ご遠慮なくお申し付け下さい。

インテリアリ等 お申し込みフォーム(販売終了)

必須

必須

必須

必須

必須

必須

必須

必須

フォームを送信中...

エラーが発生しました。もう一度お試し下さい。

フォームは正常に送信されました。
24時間以内に当研究会から確認メールをお送り致します。

必須

必須

必須

必須

全ての入力をまとめてクリアするには再度このページを読み込んで下さい